問診をする医師

岡山の病院での内視鏡を使った検査ならガンの早期発見も可能です

外を見る医師

ガンは早期発見をする事で完治出来るという事をご存知の人は多いと思いますが、その為に役立つのが内視鏡検査です。その内視鏡を使った検査を比較的不快な思いをする事無く行ってもらえるのが岡山の病院です。岡山の病院では最新の機材などの導入により通常の内視鏡よりも患者の負担が少なくなっていますので、初めての内視鏡の検査だという人にも最適です。これを機に岡山の病院で内視鏡検査を受けてみませんか?

内視鏡で検査出来るのは、おもに上部消化管と下部消化管になります。上部消化管は喉や胃、十二指腸で、下部消化管は小腸や大腸になります。つまりそれらの場所に出来ているガンを発見出来るわけです。100パーセントどんなガンも見逃さないという事はありませんが、レントゲンなどでは見つからないガンが見つかる事も珍しくなく、血液検査などより正確な診断結果が出ますのでやる意味は十分にあります。

内視鏡検査は定期的に行う事でよりガンの発見率が高まります。半年に1回、年に1回行う事で初期のガンが発見出来れば命に係るような事態になる事はほぼ無いと言っても過言ではありませんので、特別な理由がない限りは積極的に検査をして下さい。ガンは年齢と共にその発生率が上がりますので、中高年と呼ばれる年齢になったら検査しておいて損はありません。

PRESS RELEASE

内視鏡の操作

岡山の内視鏡検査なら健康管理に役立てられる

多くの方は内視鏡検査についてどのような印象をお持ちなのでしょうか。大抵の場合、何か症状があって…

胃カメラのトレーニング

岡山の内視鏡検査なら気軽に受けられる

何か明確な症状が出て、その原因を探るために内視鏡検査を受けることがほとんどだと思いますが、内臓…

胃カメラを受ける男性

身体に違和感があればすぐに岡山の病院で内視鏡検査を受けましょう

最近なぜか急に便秘になった、便に血が混ざっている気がするなど、多少でもいつもと違う、おかしいな…

外を見る医師

岡山の病院での内視鏡を使った検査ならガンの早期発見も可能です

ガンは早期発見をする事で完治出来るという事をご存知の人は多いと思いますが、その為に役立つのが内…